NOx放出量確認

NOx手続について

放出量確認検査は以下の流れで実施します。

手続の流れ

(1)申請書、必要書類の用意

(2)手数料の振込み

(3)申請書、必要書類の担当支部への提出

(4)検査の打合せ

(5)検査の実施

(6)検査終了

手続の詳細

(1)申請書、必要書類の用意

放出量確認等申請書用紙に必要事項を記入してください。
申請書用紙は以下からダウンロードできます。また、日本小型船舶検査機構(JCI)支部窓口でも入手できます。

放出量確認等申請書(56KB)

国際大気汚染防止原動機証書書換申請書(54KB)

国際大気汚染防止原動機証書再交付申請書(54KB)

原動機取扱手引書書換申請書(52KB)

原動機取扱手引書再発行申請書(120KB)

国際大気汚染防止原動機証書返納届(56KB)

放出量確認等事務記録簿(55KB)

パラメータリスト変更承認申請書兼承認書(53KB)

(2)手数料の振込み

手数料を郵便局または指定の銀行でお振込みください。 手数料の額は以下のとおりです。
振込方法、口座は【手続案内>手数料】をご参照ください。

申請事項 原動機の出力(kW)
500kw未満 500kw以上
1,000kw未満
1,000kw以上
2,500kw未満
原動機を船舶に設置する前に行う放出量確認及び原動機取扱手引書の承認 13,300円 26,700円 46,500円
輸入艇に設置された原動機等に対する放出量確認に相当する確認及び原動機取扱手引書の承認 12,200円 24,400円 44,300円
国際大気汚染防止原動機証書の再交付または書換え 1通につき 4,350円

(3)申請書、必要書類の担当支部への提出

手数料の振込みを終えましたら、手数料払込証明書を申請書に添えて、管轄のJCI支部にご提出ください。

手数料払込証明書

JCI指定の用紙を使用した場合
  • 郵便振替払込受付証明書(郵便局の場合)
  • 手数料払込証明書(銀行の場合)
金融機関備付の用紙を使用した場合 領収証

(4)検査の打合せ

書類に不備がなく申請を受け付けましたら、担当の検査員より放出量確認等の実施日時・場所の調整のための電話があります。

(5)検査の実施

担当検査員が予め調整した時間・場所にて放出量確認を実施しますので、現場立会い及び円滑な検査実施へのご協力をお願いします。

(6)検査の終了

NOx放出量が基準に適合していることが確認され、原動機取扱手引書(テクニカルファイル)の審査結果に問題がなければ、「原動機取扱手引書の承認及び国際大気汚染防止原動機証書」を交付します。