検査証書再交付

船舶検査証書等の再交付手続について

船舶検査証書、船舶検査手帳、船舶検査済票、臨時変更証、臨時航行許可証または次回検査時期指定票を紛失・汚損した場合には、再交付の手続が必要です。

手続の流れ

(1)申請書、必要書類の用意

(2)手数料の振込み

(3)申請書、必要書類の担当支部への提出

(4)再交付

手続の詳細

(1)申請書、必要書類の用意

以下の書類をご用意ください。申請書などの用紙は日本小型船舶検査機構(JCI)支部、マリーナ、ボート販売店で入手できます。このホームページからダウンロードすることもできます。

必要な書類 内容・注意事項 用紙ダウンロード
船舶検査証書等再交付申請書 船舶検査証書、船舶検査手帳、船舶検査済票、臨時変更証または臨時航行許可証の再交付を受けるための申請書です。
記入例を参照して必要事項をご記入ください。
船舶検査証書等再交付申請書(81KB)
次回検査時期指定票再交付申請書 次回検査時期指定票の再交付を受けるための申請書です。次回検査時期指定票の再交付を受ける場合のみご提出ください。※ 次回検査時期指定票再交付申請書(231KB)
手数料払込証明書 金融機関で手数料を振込んだ際の証明書です。以下の「手数料の振込み」をご参照ください。
船舶検査証書 船舶検査証書をご提出いただく必要がございます。ただし、船舶検査証書を紛失して再交付を受ける場合を除きます。再交付時にお返しいたします。
船舶検査手帳 船舶検査手帳をご提出いただく必要がございます。ただし、船舶検査手帳を紛失して再交付を受ける場合を除きます。再交付時にお返しいたします。
委任状 代理人(業者など)に手続代行を依頼する場合のみご用意ください。 委任状(176KB)

再交付申請が次回検査時期指定票のみである場合は、「次回検査時期指定票再交付申請書」、「船舶検査証書」及び「船舶検査手帳」をご提出ください。「船舶検査証書等再交付申請書」及び「手数料払込証明書」は必要ありません。

(2)手数料の振込み

手数料を郵便局または指定の銀行でお振込みください。手数料の額は以下の表のとおりです。
振込方法、振込先口座については【手続案内>手数料】をご参照ください。

船舶検査証書(臨時変更証、臨時航行許可証を含む)の再交付 1通につき 4,350円
船舶検査手帳の再交付 1通につき 5,500円
船舶検査済票の再交付 1通(2枚1組)につき 4,100円

(3)申請書、必要書類の担当支部への提出

申請書類一式が揃いましたら、船の保管場所を管轄するJCI支部にご提出ください。郵送でも受け付けています。
支部の管轄区域については【本部・支部案内】をご参照ください。

(4)再交付

手続が完了すると申請された証書などを再交付します。申請を行ったJCI支部の窓口で受け取ってください。

郵送の場合、郵送費はお客様のご負担となります(受取人払いでお送りします)ので、ご了承ください。

「船舶検査済票」、「次回検査時期指定票」の再交付を受けたら、船体両側の見やすいところに【登録制度>船舶番号】を参考に貼り付けてください。

航行時は必ず船舶検査証書、船舶検査手帳を船舶に備えてください。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
(別ウィンドウで開きます)